accesoryご購入前にお読みください

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら



いつもuluのアクセサリーをご愛用くださり、 誠にありがとうございます。
気持ちよくお買い物頂く為に、御手数ですがご購入前に一読頂きますよう、お願い申し上げます。





<アレルギー対応記載の商品に関しまして>


素材は各商品ページに掲載しております。
耳たぶに直接つけるピアス・イヤリング金具以外のジョイント金具やパーツ、
ビーズ等はアレルギーを起こす成分がふくまれている可能性がありますので、
ポスト部分、イヤリング部分がアレルギー対応と記載のものでも、強いアレルギーがある方はお控えくださいませ。
素材に関しまして詳しくは商品ページをご確認ください。





<silver925製品に関しまして>


silver925記載の商品は、silver製品となります。
silver925製品にはsv925という刻印があります。 これは、92.5%が純銀で出来ているということを表しています。
なぜ、100%で作らないかというと、銀の性質上100%で作ると柔らかくてアクセサリーには不向きだからです。
そこで銅などの他の金属を混ぜて合金にして強度を強くし、アクセサリーとして使えるようにしています。
また、925はスターリングシルバーともよばれ、現在のシルバーアクセサリーの主流となっています。 欧米の銀製品には925の代わりにSTERLINGの刻印が入っている物も多いようです。STERLINGには「価値のある」「本物」という意味があります。





<ロジウムコーティング(プラチナ仕上げ)製品に関しまして>


耐摩耗性が高いため傷がつきにくくなります。また、耐食性が高いため変色しにくく、
鏡面反射率が高いため光沢感がアップします。
ロジウムコーティングは強度がありますが永遠にはげないというわけではございません。
強くぶつけたり毎日着用されておりますとだんだんとコーティングが薄くなってきます。
金属アレルギーの方ににつきましては、ロジウムにアレルギー反応がでるかたは比較的少ないと言われていますが、
上記のようにコーティングが薄くなった部分からは下地の金性がでてきますので注意してお使いくださいませ。





<14KGF(14金ゴールドフィルド)製品につきまして>


14KGFは、真鍮に14金の層を圧着させたもので、14金の層の重量が総重量の1/20以上のものをいいます。
金メッキの約100倍の厚さがあるので、はがれることはほぼなく、
長く愛用できるjewelryに分類される高価な素材です。
また、比較的金属アレルギー反応がおきにくいのも魅力です。(14金が大丈夫な方なら、大丈夫だと言われています)





<kgp製品につきまして>


簡単に言うと、『金メッキ』のことを指しています。
16kgpや18kgpなど、単語の前に数字が表記されます。数字が高くなるにつれ、
より金の含有量が増していきます。

例えば。
18K = 18金 (=金の種類)
GP = Gold Plated (=“金メッキされている”という意味になります。)

地金の上に18金のメッキ加工が施されている製品ということになります。





<original/handmade記載の商品に関しまして>


ヴィンテージビーズやパーツを使用しておりますので一つ一つの色合いや形は不揃いです。
ハンドメイドの為、細かい傷や左右の対象差がある事をご理解の上ご購入下さい。
一つ一つ丁寧に製作しておりますがビーズ等を使用したデリケートな商品のため、
なるべく脱着の際は優しくお取り扱い下さいませ。







…………<各素材のお手入れ方法>…………



シルバー製品を使った後は、こまめなお手入れと適切な保管が大切です。
ご使用後は必ずキメの細かい柔らかい布でやさしく拭いてください。
汗をかいたり皮脂汚れのある時は、汗や皮脂を水でよく洗い流し、乾いた柔らかい布で拭いてよく乾燥させてください。
お手入れ後の保管は、 なるべく空気が入らないように、
また湿気により変色を早めてしまう恐れもあるので、密閉された袋などに乾燥剤を入れ密封する事で若干変色を遅らせる効果はあります。

kgpやkgf、ロジウムコーティング素材の製品は、各素材とも、汗や化粧品の成分に弱い為、
使用毎に柔らかい布で表面の汗や汚れを拭き取り、ジップ付の袋などに密閉して保管をしていただくと、長く輝きを愉しめます。

※ロジウムコーティング、14kgf, kgp などのコーティングされている製品は、
研磨剤入りの金属磨きクロスは表面が削れる為、ご使用をさけてください。















ページトップへ